皆さんは時々、不用品回収業者という名前を耳にすることはないでしょうか?

電柱の張り紙やインターネットなどで見る機会も増えているかと思います。

しかし、ざっくりと「不用品を回収してくれる業者なんだ」ということはわかっていても、具体的にどんなことをしてくれる業者なのかわからない方もいらっしゃるかと思います。

私は正直、不用品回収業者は詐欺なんじゃないかと考えていて、あまり良いイメージがありません。

不用品回収業者はどんなことをしているのか、調べてみましたので参考にしてみてください。

不用品回収業者とは、その名の通り不用品回収をしてくれる業者のことです。

回収してくれるものは、冷蔵庫、洗濯機、タンスなどの大型の家具から、ゴミ箱や鍋、段ボールなどの細かいものまで対応してくれるようです。

回収にかかる費用については、やはり高額のところが多く、正直ぼったくりのように感じます。

身体を壊している方やお年寄りなら、多少お金を払っても回収を依頼する意味はあるかもしれませんが、そうでなければ粗大ゴミや自治体の回収に出してしまった方が断然お得です。

自治体の回収であれば2~300円くらいで済むものもあります。それが10倍くらいになると考えると高いです。

ただし、不用品を処分しきれずに家に保管し続けていることが有意義かといわれると微妙なところなので、業者を利用することも一理あります。

しかし、回収に掛かる費用の問題かと思います。

「処分が容易で回収日の問題があるだけのもの」「処分が難しく回収も工夫が必要なもの」「処分が難しいだけのもの」など、品目によってに状況は違います。

それにサイズや重量などのバランスも合わせて細かく費用を出すのであれば理解ができますが、ザックリと請求してくるのが問題でしょう

つまり、業者はトータルである程度しっかりした利益が出せるように、1点ごとにどの程度の利益がでるか考えているものでしょう。

もちろん利益は追及して当然ですが、あまりにも適当に大きな金額を設定している業者は悪質といえるかもしれません。

そのあたりをもう少し考えながら業者を利用してみると良いかもしれません。


不用品回収業者は詐欺なんじゃない?

不用品回収で業者に思うこと

TOPに戻る